Ebi Cream 18 悲しみは突然に

エビと太郎は前回でめでたく恋人になったことだし、家を行き来するのはめんどうだから
3人で暮らしましょう、そうしましょう、といことで将来を見越した大きい家に引越し

シンク修理のお姉さん来てるけどお構いなしに引越し開始

なぜか不機嫌なエビ

あたらしい家

無事3人での引越しが終了し、翌日、新しい設備で無邪気に遊ぶおじいちゃんとエビ

ひと通り新居を堪能した後、太郎は仕事へ警察署へ、エビは聴きこみ調査へ
おじいちゃんは家に残って、エビたちが仕事から帰ってきた時に食べさせてあげるご飯を作り
余った時間を発明に費やしていました
そんな矢先の出来事

慌てているおじいちゃん

なんということでしょう・・
だがまだ慌てる時間ではない
いつものことだし、シャワーでちゃちゃっと消化すればなんのことはないのである
念の為に消防署に電話し、急いでシャワーで消化活動

えっ?お風呂が邪魔でシャワーが使えないだと・・・・?
よしよし、それじゃあちょっとシャワーの場所を置き換えてみ・・・編集ができねー!!!!!1
火災の最中は区画の編集ができないんですって!そんなの聞いてない!くそったれ!
消防車早く!早く!おじいちゃんが燃えちゃうぅぅぅぅ!!!11!!

消防士さんが家についた瞬間であった・・・

消防士さんが固まっている最中に帰宅する太郎

気づいていない太郎

たろうー!うしろー!

そして・・・

あああああああああああああああああ

外出先で訃報を知るエビ

体力も食事も限界だったのにずっとここでわんわん泣いていた

帰宅


おじいちゃんが最後に作ってくれていたご飯

優しい味と涙の味

翌日・・

太郎も


エビも

悲しみに暮れる

たぶん一番悲しいのは私ではないでしょうか
エビより、タロウより、おじいちゃんを一番見ていたのは私なんだもの!
ガチで泣きそうになったよ(´・_・`) 操作シムを亡くすのも初めてだよ(´・_・`)
引っ越す時、エビは嫌な顔してたけどあれは何かを察知してたのかな・・
っていう脳内妄想をしながら
「SIMS3 生き返らせ方」 で、すぐさまググったのは言うまでもない

2011/08/21